flower border

BLOG NOTE

管理人の日常

2個目の巣!

最近見かけるようになった別カップルです。右がオスで、左がメス。オスが庭の物干しざおに停まって鳴くことが増えました。その数日後…。前の記事で、ツバメが戸袋に停まっていた位置に、新しい巣が出来始めました~(;・∀・)あれは隣の巣を物色してたのではなく、新居の場所を探していたんですね。隣に空き家があるのに、中古じゃダメなの!?まさか2つ目の巣ができるとは思っていなかったのでびっくりです。調べてみると、基本的に...

ツバメその後

再びツバメ関連記事です。前の記事をUPした翌日、残りの2羽も飛べるようになり、4羽すべて無事巣立つことができました。しばらくは庭のコデマリの枝に停まったりして近くにいましたが、やがて姿が見えなくなりました。雛たちよ、さようなら~。[高画質で再生]ツバメ夫婦の会話[広告 ] VPS両親はというと、小屋根に停まって会話をしたりしていました(手ぶれひどいです、すみません)。何をしゃべってるんだろうなぁ。そのうちメス...

つばめの巣立ち50%

そろそろ我が家のつばめが巣立とうとしています。両親が頻繁に促し行動を始めています。6月9日 まだ4羽います。1羽の口にはもらったばかりのトンボが。6月11日 1羽が物干し竿にとまっていました!後頭部にまだ産毛が残っていますね。窓の桟にもいる!右下の壁に虫が飛んできてびっくりしていました。傍にお母さんがいてずっと見守っています。6月12日 午前中から2羽は遊びに行っていていません。取り残された2羽がうらめしげに...

大谷資料館へ

大谷資料館は、宇都宮市大谷町にあり、大谷石採掘場跡として昭和54年より一般公開されています。JR日光駅から宇都宮まで行き、そこから路線バスで30分のところです。ちょっと交通が不便なので、ちゃんと時刻を調べて行きたいところです。その前にJR日光駅のご紹介。JR日光駅は大正ロマンな雰囲気が漂うネオ・ルネサンス様式の木造2階建て。東武日光駅のほうが賑やかですが、こちらも一見の価値あり。東武日光駅とJR日光駅の距離は...

奥の院ほてるとく川へ

宿泊は、日光東照宮から車で10分の『奥の院ほてるとく川』です。東照宮まで迎えに来てもらえて助かりました。チェックインするとラウンジに通され、ウェルカムドリンク(お抹茶と和菓子)を頂きながら記帳。いきなり手厚いおもてなしにびっくりです。中庭から眺めたホテルの外観です。中庭には池もあり、とても綺麗に整備されています。お部屋は露天風呂付きの和洋室にしました。部屋の名前が『べにさらさ』。粋なネーミング。やま...

二荒山神社~大猷院

日光東照宮から歩いて5分。世界遺産『二荒山(ふたらさん)神社』に到着です。ここは良縁・開運の神様で人気のパワースポットらしいです。重要文化財の拝殿。造営当時のままで残されている、日光山内最古の建物らしい。時間がなくて中には入れなかったのは残念。三大御神木の中の『親子杉』。なんか犬夜叉を思い出した(笑)良さん縁さん狛犬の『良さん』のほうです。足、耳、背中…。触る場所によってご利益が違います。みんながたく...

浅草~日光東照宮の旅②

徳川家康の御霊を祀る日光東照宮。私は世界遺産になる前(20年以上前)に行ったきりで記憶が定かでありません。厳かな雰囲気の表参道を歩き、一ノ鳥居をくぐりぬけていよいよ東照宮の中へ。人多し。拝観料は1,300円です。今年の春修理を終えたばかりの国宝『陽明門』です。その豪華絢爛ぶりに圧倒されます。「東照大権現」勅額付近の竜(上)と息(下)。上顎の歯の並びが微妙に違う。息には鼻の穴があるんだとか。唐獅子。目と歯...

浅草~日光東照宮の旅①

6月4日~5日に4年の大修理を終えた日光東照宮へ母・妹と行ってきました。交通手段は東武鉄道特急スペーシア『けごん』です。東武浅草駅が始発なので、少し早めに行って浅草寺も拝観してきました。実は浅草は初めて!雷門下で外国の観光客に混じって記念撮影してきました(≧▽≦)よく見ると提灯の下に『松下電器』の記名が。松下幸之助の寄進によって1960年に再建されたからだとか。ちなみに、宝蔵門は1964年に大谷重工業・大谷米太郎...

田代の郷温泉/伊太和里の湯

スポーツ教室で汗をたくさん掻いたので、その足で日帰り温泉施設『伊太和里の湯』へ行ってみました。車で約10分。山の中にあるので山道を登って少々不安でしたが道は広く、自然がいっぱいのいい所でした。エントランスの風景。平成21年にできたのでまだ新しい。長いアプローチ。玄関を入ると開放的な感じ。平日の午後なのでとても空いていました。広い中庭がありウッディな感じ。廊下も明るい。料金は大人510円(4時間まで)。JAF...