FC2ブログ
flower border

BLOG NOTE

管理人の日常

No image

人生終わったと思った日

1か月前に受けた人間ドックで胸のレントゲンが引っ掛かり、ここ数ヶ月気になっていた身体症状の数々がなぜかそれと一致してしまったため、もう自分は肺がんで余命幾ばくもないと勝手に思い込んでしまった。幸い、再検のCT結果は異常がなく杞憂に終わったのだけど、(医者が言うには肋間神経痛ではないかと)1週間で食欲が落ち体重まで減ってしまった。人生がいくらもないと思うと自分はこんな行動に出るんだなぁと、あらためて苦笑...

道後温泉に行ってきました

11月19日(日)~21日(火)に母と四国松山の道後温泉に行ってきました。前からずっと行ってみたかった場所なので、実現できてうれしい♪道後温泉本館は本当に存在感のある建物で、源泉かけ流し100%のお湯はとてもなめらかでした。湯舟は大変混んでいてとてもゆっくりできる雰囲気ではなく、10分くらいしかいなかったかも。まぁすこしでも浸かれたということで良しとしました(^-^;この写真は平日の朝に撮ったので人はいませんが、日...

駿府城と浅間神社と賤機山公園散策

静岡市にある駿府城跡、浅間神社、賤機山公園を散策してきました。駿府城跡 坤櫓(ひつじさるやぐら)。こんなレトロな周遊バスも走っています。浅間神社そばの静岡おでん屋さん「おがわ」にも行ってきました。たぶん静岡に来たらここは行くだろうと言う王道を押さえたと思うのですが。普段はあまり歩かない地元をあらためて再確認してきました。詳しい記録はこちらです。...

つたの細道を歩いてきました

静岡と藤枝岡部を結ぶ宇津ノ谷峠にある『つたの細道』は、平安時代から1590年に豊臣秀吉が旧東海道を開くまでの約700年間にわたって利用された古道です。当時、関東と関西を結ぶ重要な山越えの道で、在原業平や藤原定家らの句で有名になりました。豊臣秀吉が別ルート(旧東海道)を作ってからは次第に利用されることはなくなりましたが、この地は古代の道と江戸時代の道、そして明治の道を同時に歩くことが出来る貴重な峠なのです...

丸子城跡ウォーキング③

前回の続きです。吐月峰柴屋寺を出て、歩くこと2~3分。この辺りは駿府匠宿があることもあり、食事処が結構ありました。その中で、『吾作』という和菓子茶処にお邪魔しました。中はそれほど広くなく、カウンター7席があるのみ。蓬きんつばを珈琲と一緒に注文しました。すっごい和テイスト!お抹茶茶碗に入ってくる珈琲を初めて見た(笑)お兄さんがドリップで丁寧に淹れてくれた珈琲はまろやかでおいしい。甘さ控えめの餡にモチモチ...

丸子城跡ウォーキング②

前回の続きです。丸子城跡を3分ほど北に歩くと、名勝史跡『吐月峰柴屋寺(とげっぽうさいおくじ)』があります。今川6代当主義忠と7代当主氏親に仕えた連歌師 宗長(そうちょう)が、永正元年(1504年)に草案を結び余生を送った所で、京都の銀閣寺をまねて築いたという庭園が有名。入口外観。車が停められ公衆トイレもあります。小さな川が流れる先に門が見えます。足利義政から芦屋釜を賜ったため、文福茶釜の寺と書いてあるのか...

丸子城跡ウォーキング①

3連休の最終日、東海道丸子(まりこ)宿の近くにある丸子城跡を歩いてきました。今日も天気は良く、絶好の散策日和^^駐車場はないので丸子城跡近くの駿府匠宿(体験工房)の有料Pに駐車。(終日200円)北に向かって歩いて行くと、丸子城跡の標識が見えてきました。すぐに丸子城跡の入口看板が見つかりました。おもしろ体験館の手前です。歩いて15分だ。意外と近い。コンクリートの細い路地になっていました。突き当たりを左に曲が...

岡部朝比奈城跡ウォーキング②

前回の続きです。途中、六社神社がありました。朝比奈には「大龍勢花火」という、県指定無形民俗文化財の打ち上げ花火があります。これを五穀豊穣を祈願しここに祀ったと言われています。六社神社には6柱の神様(大巳貴命、別名大国主命、少彦名命、迦具土命、月読命、須佐之男命、猿田彦命)がいらっしゃるとか。高い木々に囲まれた、どこか神秘的で静かな神社でした。せっかく来たので玉露の里にも寄っていきましょうかね。「よう...

岡部朝比奈城跡ウォ-キング①

久しぶりに天気が良かったので歩きたくなりました。でも時間が2時を回っていたのであまり遠くへは行けないし~。で、近場の朝比奈城跡ハイキングコース(藤枝市岡部町)へ行くことにしました。道の駅玉露の里に車を置かせてもらいました。シンボルツリーは紅葉が始まっていました。先にここで地元のミカンを購入(安くて美味しいよ)。コース略図(市HPから拝借)です。道の駅玉露の里をスタートし、城跡(山頂)を通って1周してく...