flower border

BLOG NOTE

管理人の日常

掛川花鳥園へ

Category日常
先日、義じいじ、ばあばを連れて掛川花鳥園へ行ってきました。花鳥園は10年ぶりくらい。
4月から入園料が上がるので、そのまえにと思い決行!
餌付けができて、鳥と身近に触れ合えるのがここの売りです。家からは車で40分ほど。

20170315-4.jpg
昔はエントランスを入ると、人慣れしたペンギンたちがお出迎えしてくれたけど、今はいないみたい。ガッカリ…。
池でくつろぐケープペンギンを眺める。

20170315-1.jpg
ズームアップ。↑から全く動いてないのがわかる(笑)
ペンギンは南極にしかいないと思ってる人が多いけど(ばあばみたいに)、
南米やオーストラリアなど暖かいところでも生きていける種類もいる。ケープペンギンは南アフリカ産。
右側のペンギンは幼鳥ですね。

20170315-5.jpg
温室には天井から吊り下がったインパチェンスの花が1年中満開です。
下ではバイキング料理が楽しめ、喫茶もあります。

20170315-7.jpg
『オオハシとトキの水辺』
オオフラミンゴもいる。あまり動かない。

20170315-6.jpg
1カップ100円でエサやりができます。ばあば、特別出演。
手のひらにエサを乗せて差し出すと、長いくちばしで食べてくれます。痛くないよ。

20170315-8.jpg
クロエリセイタカシギ。大繁殖しているようでやたら居る。食欲旺盛で素早く歩く。

20170315-12.jpg
掃除用の水まで飲んでしまう…!汚いよー。

20170315-13.jpg
シロクジャク。非常にのんびりした動作で動く。

20170315-15.jpg
キンケイ(金鶏)のオス。掛川のドナルド・トランプ?見た目がとても美しい。
余談ですが、韓国時代劇ドラマで、この金鶏が王様に捧げる鳥(食用)として出てきました。
かなり貴重な鳥らしいです。

20170315-18.jpg
『インコのスイレンプール』。数種類のインコが放し飼い。
池の中ではものすごい数の熱帯魚が泳いでいました。

20170315-22.jpg
コガネメキシコインコ。ここでも餌付けができます。
エサを持っているとわかるのか、あっという間に寄ってきます。
とても人懐こいです。餌はリンゴの角切り。

インスタグラムに動画をあげています。興味ある方はコチラ

20170315-16.jpg
毛づくろい中。仲がいいですね。

20170315-23.jpg
オカメインコ。可愛いなー飼いたいなー。雄は単頭飼いでよくしゃべるようになる。

20170315-24.jpg
長寿で有名なヨウム。おしゃべりがとても上手な鳥ですが、声掛けしても知らんぷりだよ。
ペットショップで買うと何十万とする高級鳥。

20170315-26.jpg
カンムリカラカラ。ハヤブサの仲間で主に死肉を食す猛禽類。
知能が高く、バードショーにも出演していました。

屋外にも白鳥やエミューがいるのですが、今回は時間がなくて断念。
フクロウやミミズクもいますが、昼間は寝てるか停止状態なので見ても面白くない(笑)

時間によっていろいろなイベントが開催されています。ペンギンの餌付けやりたかったなぁ。
今度はお昼ご飯も兼ねて一日中いたい。
注:鳥が苦手な人は行かないほうがいいかも(^^;

0 Comments

Post a comment