flower border

BLOG NOTE

管理人の日常

北陸新幹線で長野、富山2泊3日①

Category鉄道
8月4日に北陸新幹線に乗って、長野市にある善光寺に行ってきました。
またまた母と妹との3人旅。

北陸新幹線は東京駅の20~23番線(東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線ホーム)から出ます。
ここはまさに新幹線の宝石箱や~。目移りしちゃって困ります。カメラ片手に走り回ってはいけません(^-^;

IMG_0442.jpg
初めて乗る北陸新幹線(はくたか)です。どんなかなぁ~ワクワク(^^♪
使用車両はE7・W7系。デザインは工業デザイナーの奥山 清行氏(KEN OKUYAMA DESIGN 代表)。
「イタリア人以外で初めてフェラーリをデザインした男」だそうですよ。

IMG_0443.jpg
シートはダークグレーに赤の格子柄。全席にコンセント付き。
ヘッドレストが上下に動き、テーブルの他にドリンクホルダーも付いて東海道新幹線より豪華。

ちなみに北陸新幹線は、かがやき(東京―金沢・速達タイプ)、はくたか(東京―金沢・停車タイプ)、
つるぎ(富山―金沢・シャトルタイプ)、あさま(長野新幹線タイプ)があります。
今は金沢までだけど、2023年には敦賀まで通る予定だそう。
乗り心地はとてもよかったです。

IMG_0447.jpg
あっという間に長野駅に到着。約1時間半で着きました。
太い柱に大きな提灯。和の雰囲気でいいですね。

善光寺大門まで長野駅善光寺口から路線バスが出ています。150円で約10分。

IMG_0463.jpg
善光寺に続く仲見世通り。この日は晴れて暑く、歩くのも日陰を探して進みます。
長野暑すぎ!

IMG_0464.jpg
やっと山門に到着。

一生に一度は善光寺参りと言われる有名なお寺。どんなお寺なのか私なりに調べてみました。

・1400年の歴史
・ご本尊は一光三尊阿弥陀如来様。百済から日本へ伝えられた日本最古の仏像
・信仰者は源頼朝や北条一族、親鸞聖人、一遍上人、武田信玄、織田家、徳川家、豊臣秀吉と数多い
・念仏を唱えて一心に祈る者を皆極楽浄土に導いて下さる
・男女平等の救済を説く寺院

境内は広く、外国人も多い。夏でなければすべて見て周るのですが…。

IMG_0465.jpg
本堂に到着。中でお参りできます。(撮影は禁止)
ご本尊は入って左側にいるそうなので、中央のお賽銭箱の前で拝むのは違うらしい(と案内人が言っていた)。

内陣券(500円)で本堂の内陣(畳敷きの間)・お戒壇めぐりができます。

お戒壇巡りとは、瑠璃壇床下の真っ暗な回廊を巡り(本当に何も見えない)、中程に懸かる「極楽の錠前」に触れて、
秘仏の御本尊様と結縁を果たし、往生の際にお迎えに来ていただけるという約束をいただく道場だそうです。

道場だったのかー!

いやもう、入る直前で引き返そうかと思ったくらい私は暗所恐怖症。なにこのアトラクション(聞いてないよ)。
それでも入ってしまいましたが、前を歩く妹に引っ付きなんとか倒れずに戻って来れました。
錠前に触れることはできましたが、もう二度と入りたくない…。

IMG_0475.jpg
復路、涼を求めてお店に入りました。ジェラートのお店『カフェ・テラ』さん。
仲見世通りは、お蕎麦屋さんや喫茶店がたくさんあります。

IMG_0473.jpg
はちみつ生姜と濃厚ミルクのジェラート。手作り感があって美味しかったです。
この店お勧めです。


この日は、湯田中温泉に泊まります♪
長野駅から長野電鉄特急「ゆけむり号」に乗って、終点「湯田中」まで行きますよ♪

IMG_0476.jpg
って…これって小田急ロマンスカーやないかーい!(乗ったことあるし)

どうやら小田急電鉄から譲り受けたらしいです。
(ちなみに特急「スノーモンキー号」はJR東日本の成田エクスプレスです)

ん~長野電鉄さん、経済的に大変なのかしら~…。

IMG_0478.jpg
展望席は既に満員で、仕方なくその後ろの席に。
ちなみに運転士は、右上のハッチから梯子で登るんですよ。スマートで身が軽くないとできない事ですよね。

所要時間は約50分。料金は普通料金1160円+特急料金100円です(全席自由)。
特急なのにスピードは鈍行並み。平日だからか後部車両はガラガラでしたが、山並みが田舎風情あって癒されます。



続く

0 Comments

Post a comment