flower border

BLOG NOTE

管理人の日常

北陸新幹線で長野・富山2泊3日②

Category鉄道
湯田中温泉は長野県下高井郡にある湯田中渋温泉郷の一部で、
開湯は7世紀頃の天智天皇(626年-672年)の時代だそうですから(wikipediaより)、かなり古い温泉なんですね~。

宿泊したよろづやは創業寛政年間(いつの時代?)、3つの源泉かけ流しのお風呂がある温泉宿です。


006-2.jpg
その中でも桃山風呂は、登録有形文化財に指定されていて、純木造伽藍建築のお風呂として有名。
日本の大浴場ベスト10にも選出されたそうです。今回はこれが目的でした♪

お湯はナトリウム塩化物・硫酸塩温泉で無色透明。
楕円形をした大きな湯船は本当に気持ちがよく、庭園風の露天風呂とも繋がっていて開放感あふれるお風呂でした。

建物は新旧ありましたが、昭和14年(1939年)に造られた木造数寄屋造の松籟荘を予約。

009-2.jpg
松籟荘の入口。本館3階と廊下で繋がっています。地元の宮大工に10万円(今の3億円)かけて造らせたそう。

011-2.jpg
松籟荘専用ラウンジ。オーディオ設備、ドリンク無料、インターネット可。

015-2.jpg
和紙で出来たアートランプ。館内の至る所に置かれていて、仄かな灯りに心が和む。

017-2.jpg
本館1階のロビー。天井が高く開放的。


IMG_0482.jpg
お部屋は平成26年にリニューアルされたので、レトロな雰囲気と使い勝手の良い設備が共存していました。
囲炉裏のお部屋があったり…

IMG_0491.jpg
ヒノキの半露天風呂があったり…(源泉かけ流しなので水で埋めないと熱くて入れない)

IMG_0512.jpg
食事は部屋食で、信州の旬の素材を使った懐石料理でした。
北信州の岩魚。

IMG_0515.jpg
信州牛のローストビーフはとても柔らかかったです。

IMG_0513.jpg
信州と言えば蕎麦ですね。とろろ掛け。

IMG_0518.jpg
デザートも凝った盛り付け。

026-2.jpg
次の日、朝食は大広間で。自家製豆腐が美味しかった。
長野だけに香物は必ず野沢菜が出てきます。

何から何まで贅沢の極み♪ サービスも良く仲居さんも気が利いてとてもいい旅館でした。


2日目は富山に行きますが、時間があるのでちょっと寄り道したいと思います^^




続く

0 Comments

Post a comment