flower border

BLOG NOTE

管理人の日常

北陸新幹線で長野・富山2泊3日④

Category鉄道
長野駅から再び北陸新幹線に乗り、富山へと向かいます。
富山は亡父の故郷です。
毎年兄弟会が行われていて、この旅の目的は兄弟会に出席するためでした。

IMG_0572.jpg
北陸新幹線で長野から約1時間、富山の一つ先、新高岡駅で下車します。
北陸新幹線用に新しくできた駅なのでとても綺麗です。

IMG_0565.jpg
新高岡からローカル線のJR城端(じょうはな)線に乗り換えます。

IMG_0568.jpg
城端線は2両編成のワンマンカー。高岡から散居村で有名な砺波平野を南へ下り、城端までを結んでいます。
キャラクターは「ひみぼうずくん」。氷見市のマスコットですかね?

驚くことにドアは自動で開きません。乗る人が自分でドア横のボタンを押して乗るのです!(降りる時も同じ)
バスのように回数券を取って乗ります。
小さな駅では後ろの車両のドアが開かないので、前の車両まで歩いていって降りるとか、あり得ない!
もう何十年もこのスタイルなんです(^-^;

IMG_0569.jpg
優先席が可愛らしい。
乗客は地元の学生が多く、通学の足になっているようです。

040-2.jpg
目的地、福光駅に到着です。自動改札はなく箱に切符を入れます。
ワンマンカーの乗降方法が書いてありますね(笑) 旅行者は戸惑うと思います。
私たちも無事に降りられるか心配でした。

ところで!
この城端線(と氷見線)に2015年から観光列車が運行開始したということをあとで知りました。
ベル・モンターニュ・エ・メール」(通称:べるもんた)というのですが、なんと寿司職人が乗ってるという!
地酒も飲めるみたいで、すごく興味津々な列車です。
土日限定で一日2往復。
めちゃめちゃ揺れる路線なので、わずか50分の間にお寿司食べてお酒飲んだら酔いも早そう(笑)
いつか乗ってみたい♪

この日の宿泊は、川合田温泉。
ひなびたいい温泉でした。(画像は省略)


次の日は、特に観光の予定はなく真っすぐ帰路につきました。

IMG_0573.jpg
再び新高岡ではくたかに乗ります。
やってきたはくたかを撮ろうとしたら、まさかの真っ黒写真!
北陸は雪が降るので屋根があるということを忘れていました(>_<)

043-2.jpg
2度目の新幹線グランクラスです♪
これで東北、北陸制覇です。列車に関しては金銭感覚マヒします。

IMG_0574.jpg
軽食は和食を選びました。上りと下りではメニューが違い、上りは北陸編、下りは東京編。
これは北陸編です。

IMG_0575.jpg
ル・レクチェ(洋ナシ)パウンドケーキ、亀田のあられもサービスでいただきます。

IMG_0576.jpg
窓の外は富山湾。天気も良く景色がよかったです。
北陸新幹線は、河とトンネルが多い印象でした。

食べたり飲んだりしている間にいつのまにか終点東京へ。
毎度のことながら、現実に引き戻されるのが残念!(-_-;)

また時間を見つけて旅に出たい!
(最後まで読んでいただきありがとうございました)




0 Comments

Post a comment