FC2ブログ
flower border

BLOG NOTE

管理人の日常

丸子城跡ウォーキング②

Category城めぐり
前回の続きです。

丸子城跡を3分ほど北に歩くと、名勝史跡『吐月峰柴屋寺(とげっぽうさいおくじ)』があります。
今川6代当主義忠と7代当主氏親に仕えた連歌師 宗長(そうちょう)が、永正元年(1504年)に草案を結び余生を送った所で、
京都の銀閣寺をまねて築いたという庭園が有名。

IMG_0625s.jpg
入口外観。車が停められ公衆トイレもあります。

IMG_0627s.jpg
小さな川が流れる先に門が見えます。

IMG_0628s.jpg
足利義政から芦屋釜を賜ったため、文福茶釜の寺と書いてあるのか?

入館料は大人300円ということでしたが、行ってみると250円。
おじいさん(多分住職?)が一人で寂しく番をしている。見学者は他にいませんでした。

IMG_0651s.jpg
本堂入口。下駄箱があって靴を入れてあがるようになっているのだけど、
トレッキングシューズは背が高くて入らない!

IMG_0630s.jpg
広い畳の間からすばらしい庭園が!京都のどこかの寺みたい。

IMG_0632s.jpg
庭園に入るための門は閉まっていました。

IMG_0633s.jpg
北斗七星を形どって周囲に石を置いた『七星池』。

IMG_0636s.jpg
宗長が月が出るのを座って待ったとされる『月見石』。(画面中央手前)

IMG_0634s.jpg
珍しい茅葺屋根。

IMG_0643s.jpg
茶室。

IMG_0641s.jpg
裏庭園の枯滝。

IMG_0644s.jpg
長~い竹の鹿威し?

またこの寺には京都の嵯峨から移植した竹林があり、宗長の手工であった竹細工が今も駿府の民芸品となっています。

閑散としていたおかげで一人静かに座って庭園を眺めたり、お宝の数々を拝見したりと落ち着いた時間が過ごせました。


時刻はちょうど3時になるところで、ちょっとお茶したくなりました^^

③に続く。

0 Comments

Post a comment