flower border

BLOG NOTE

管理人の日常

高天神城跡(掛川市)

Category城めぐり
薄曇りで肌寒い日でしたが、風がなかったので掛川の高天神(たかてんじん)城跡へ行ってきました。
高天神城は、武田氏と徳川氏の遠江をめぐる合戦の舞台となった山城です。直虎の47話にもちょこっと出てきました。
難攻不落と謳われた通りとても見ごたえのある城で、数多くの土塁、堀切などが残っていて大興奮してしまいました!


IMG_1920-2.jpg
入口は2ケ所。大手門と搦手(からめて)門があり、私は搦手門から入城しました。

IMG_1915.jpg
高天神城想像図。当時の縄張り図か。広いですね~。

IMG_1949.jpg
本丸跡。

IMG_1943.jpg
大河内源三郎政局(まさふさ)が8年間幽閉されていた石窟。

IMG_1960.jpg
三の丸跡。東屋とトイレがありました。

IMG_1980.jpg
武田氏が掘ったという井戸。徳川氏の兵糧攻め時には貴重な水源だったと思われます。二重にロープが張られていて近くまで行けません。

IMG_1988.jpg
一番高いところに建っている高天神社。

IMG_2004.jpg
甚五郎抜け道。武田軍落城の際、ここから馬を駆って武田勝頼の居る甲州まで連絡に走ったという。別名犬戻り猿戻りの険。

IMG_2026.jpg
抜け道の終点は林の谷池。

IMG_2050-2.jpg
堂の尾曲輪の堀切。

IMG_2054.jpg
空堀跡。

IMG_2043.jpg
二の丸跡。

IMG_2044.jpg
袖曲輪跡。

個人的にヒットしたのは、甚五郎抜け道です。当時を想像しながら楽しくウォーキング。最高です♪

0 Comments

Post a comment