flower border

BLOG NOTE

管理人の日常

箱根強羅温泉へ

Category旅行
6日に舅が1泊で出掛けることになったので、私も遊びに行くことにしました、別の場所へ!

爺の居ぬ間に…なんとやらです(^^♪

行き先は近場の箱根温泉に決めました。家から電車で3時間ちょっとでしょうか。
箱根は20代の頃に社員旅行で何度か行ったきり。せっかくなので山の上の強羅まで上がってみることに。

天気は雨模様でしたが、アジサイの時期なので晴れよりはいいかと。この日は急に気温が下がってくれて、涼しい出発となりました。

IMG_5764.jpg
箱根へは、JR小田原駅から小田急箱根登山鉄道で箱根湯本まで行き…

IMG_5770.jpg
箱根湯本でまた乗り換えて、スイッチバック専用電車で40分かけて山の上の強羅まで行くのです。
平日の午後なので、車内はそれほど混んでいませんでした。

強羅まで沿線脇のアジサイを眺めながらのんびりと進みます。
スイッチバックのたびに、先頭車両の運転手と最後尾の車掌がホームを歩いて交代するのです。面白い。

IMG_5774.jpg
ようやく標高550mの強羅へ到着。強羅からはケーブルカーが早雲山まで走っています。
車体は全部赤で統一してるんですねー。可愛い。外人観光客もいっぱいいました。

IMG_5777.jpg
5分ほどで宿のある中強羅に到着。森がガスってるだけでなんだか神秘的です。

IMG_5778.jpg
駅から徒歩3分で本日のお宿「ゆとりろ庵」に到着。午後3時にチェックイン。

IMG_5783.jpg
部屋は普通の和室8畳。

一旦荷物を置いて、身軽に観光へ。時間もそうないのでどこか1ヵ所しか行けません。
最初の予定ではロープウェイに乗って大涌谷まで行くつもりでしたが、霧で何も見えないと思い、近くの箱根強羅美術館へ行くことにしました。黒玉子は諦めました(;_;)

IMG_5791.jpg
ケーブルカーに乗り、隣の「公園上」駅まで戻り下車。箱根美術館へは徒歩1分。

閉館1時間前に入ったので、お客さんは他に2組しかいませんでした。
箱根美術館は、箱根で最も古い美術館で、創立者は岡田茂吉。縄文時代の土器から江戸時代までの日本の「やきもの」を中心に展示していますが、ここは庭園もとても綺麗で人気なんです。

IMG_5806.jpg
素晴らしい苔庭を独り占め!雨に濡れてつやつやです。

IMG_5798.jpg


IMG_5800.jpg


IMG_5805.jpg
楓の木もたくさんあり、秋は紅葉の名所だそうです。

IMG_5792.jpg
沢蟹もいました!

閉館時間ギリギリまで歩き回って、5時頃宿へ戻りました。
チェックインするお客さんでロビーは賑わっていました。

IMG_5831.jpg
4つある貸切露天風呂は予約制で、45分入ることが出来ます。5時半から予約を入れました。
本来有料(3,240円)ですが、私は無料プランなのでタダ!

IMG_5826.jpg
泉質は、ナトリウム塩化物泉。においもなくツルツルスベスベした感じです。
奥半分は屋根がないので雨で濡れます…。

IMG_5843.jpg
こちらは大浴場。ここの温泉は2ヶ所から採取していて、奥の湯舟が早雲山、手前が上強羅だそうです。
違いは…わかりません。温度もちょうど良くて気持ちよかった~♪

IMG_5818.jpg
屋根付きの足湯もあって、外の景色を見ながらのんびりと。雨はずっと降っています。

ryouri.jpg
お待ちかねの夕食。写真は公式サイトより。これと同じでした。
箱根西麓野菜のバーニャカウダ、近海のお刺身が美味しかった。お腹いっぱいです!

IMG_5819.jpg
フロント横には、無料ドリンク&シャーベット&チョコフォンデュコーナーがあったり…

IMG_5822.jpg
無料マッサージ機があったりと至れり尽くせり。

IMG_5845.jpg
次の日、朝食はグレープジュースとヨーグルトから始まりました。

IMG_5846.jpg
小田原名産かまぼこや、しらす干し、湯葉などどれもおいしく…

IMG_5847.jpg
朝の野菜サラダは嬉しい。

IMG_5848.jpg
ご飯は、おかゆと白米から選べます。

IMG_5849.jpg
伊豆味噌で溶く豚汁。

空は曇りで、次第に晴れて暑くなる予報。
8時過ぎにはチェックアウト。この日は、鎌倉で妹と待ち合わせです。

IMG_5855.jpg
再びケーブルカーに乗って下山しました。


鎌倉編に続く。

0 Comments

Post a comment