flower border

BLOG NOTE

管理人の日常

初めての整骨院

Category日常
1か月前に負傷した左太ももの肉離れがなかなか治らない。歩くと足の中でカクカクいうのも気になる。整形に行ってもまた電気当てて終わりだろうし、このままでは山登りを再開できないので、今まで未知の世界だった整骨院へ行ってみることにした。

人生で初の整骨院。

私の中での整骨院(接骨院)のイメージは「ほねつぎ」であり、骨折した人が行くところだと思ってた。そして痛いマッサージ。
でも、いろいろサイトを見てみると、脱臼・捻挫などのスポーツ外傷や慢性腰痛、膝痛などの治療もしているみたいで、なにより「痛くない!」って書いてある。本当かなぁ?原因がわかっていれば保険も適用されるとのこと。

足の痛みはひどくはなかったのだけど、肉離れはちゃんと治さないと再発するって言うし、今後のストレッチ方法とかも知りたかったので重い腰を上げた。

行ったところは、地元でも永年やっている老舗の整骨院。現在3代目だとか(和菓子屋みたい)。
国家資格である柔道整復師、鍼灸マッサージ師が数名いるので安心できそうだ。駐車場に車がたくさん停まっているので混んでいるのかなと待ち覚悟で入ったところ、すぐに中に案内された。治療器具がたくさんあるのと、ジムも併設されているのとで、どうやら患者が分散されているようだ。

3代目の先生が直接診てくれて、足を触診しながら開口一番「あぁ、ここ張ってるね。ここも」と、押すと痛いところをピンポイントで即座に探し当てた。さすがプロは違うわ~。整形だったらレントゲンとかエコーに回されるけど、ここはアナログで患部を診察するのね。

「大丈夫。それほどひどい肉離れじゃないから1週間ほど通ってくれればよくなりますよ。ちゃんと治してしまいましょう」

そう言って、先生は私の治療法をオーダーメイドで作ってくれた。それは…
超音波10分→電気(低周波)15分→ヘルストロン(全身)15分→微弱電流アキュスコープ(3回のみ)→仕上げ手技

すごい盛りだくさんなメニューだけど、これらを1回400円(アキュスコープだけは別料金1,800円)でやってくれるのだ。安くない?

かくして、先生を信じて1週間毎日通い続け、昨日が最終日だったのだけど肉離れは無事完治した㊗

トップアスリートも導入しているというアキュスコープの効果は大きく、最初の1回目で痛みの50%が軽減され、2回目でどこが痛かったのか分からなくなった。筋肉のほぐれ感もあり、とても気持ちよかった。

そしてなにより私が気に入ってしまったのは、最後に先生が施してくれる仕上げの手技。これは整形にはないもの。

肉離れだけじゃなく全身の状態を診てくれて、関節の硬いところや歪みもケアしてくれるのだ。
「私、体硬いんですぅ」とか「ヨガで開脚ができなくて~」とか「前屈が苦手で~」とか「肩こりで~」とか言うと(図々しい患者だ)、即座に症状に合わせた施術をしてくれる。これはありがたかった。

私の場合、全体的に筋肉の硬いところがあり、特に股関節、肩甲骨の可動範囲が狭くなっているらしい。
思わず「うっ!」と声を上げてしまいそうなストレッチの連続技で、なんと股関節の遊びが作られ、ひざ裏の筋が伸び、背中で握手ができるようになってしまった!(これにはびっくり)

柔道整復師さま、すごすぎです!(目キラキラ)

「これから少しずつストレッチをして動かすようにね。また時々来るといいよ~」
と言われ、「ワン!」…じゃない、「はい!」と返事をしてしまった私。
自分で出来る太ももを伸ばすストレッチも教えてもらい、1週間の治療は終わった。

病院ではないので薬は出ず、フレンドリーに先生たちと世間話ができてしまう整骨院はアットホームな雰囲気だ。病院で見放された慢性疾患を抱えるお年寄りの最後の砦にもなっているような気がする。
カクカクのほうはまだ治らないのだけど、治してあげたいという一生懸命さが感じられ、また気楽に訪れたいと思えた。

0 Comments

Post a comment