FC2ブログ
flower border

BLOG NOTE

管理人の日常

漢方漬け

Category日常
1ヶ月ほど前から、喉の痛みに悩まされ耳鼻科へ行ってきた。

通常の風邪で痛む喉とは違い、もっと奥のほうだ。
右側の奥というか裏というか…ピンポイントでココ!とわかる場所。
それほど強い痛みではないけれど、時々思い出したようにしくしく痛む。

食事は普通に摂れるのでそれほど困ってはいないけど、
もし何か悪い病気だったらと思うと不安でしょうがない(>_<)

行きつけの耳鼻科で、人生2度目の鼻スコープを飲んできた。
きっと咽頭がんとか喉頭がんとか言われるんだわ…といつもの悪い癖。

結果は「特に異常なし」。腫瘍などないそうだ。
先生曰く、「更年期世代で非常に多い症例」だそうだ。

知ってますよ、先生。何もないのに喉が詰まった感じとかなんか塞がる感じとかでしょう?
でも、私の場合は痛いんですよ。しかも場所が特定されてる。
本当に何もなかったんですか?ちょっと信じられないんですけど。

先生「抗生物質を出すほどのことでもないけど、試しに漢方飲んでみますか?
2週間ほど続けてみて、それでもまだ症状があるようだったらまた来てください」

そう言われて処方されたのは、荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)。
慢性的な扁桃炎、鼻炎に効果があるらしい。にきびにもいいとか(・∀・)

20180718.jpg
これで飲んでる漢方薬は3種類になってしまった(^^;

火照り用と頭痛用と…大丈夫かいな??(併用しても大丈夫とは言われたけど)

とりあえず飲んでみて、これで治ればいいけど…。

それよりも私が気になったのは、先生の両腕が極度の日焼けでベロベロに皮がむけていたことだ。
そう言えば、壁には山の写真がいっぱい。

「先生、その日焼けは山焼けですか?登山されるんですか?
どこの山に登ったんですか?」

と聞きたくて仕方なかった私(^▽^;)

今度行ったら聞いてみたい。

0 Comments

Post a comment