FC2ブログ
flower border

BLOG NOTE

管理人の日常

漢方内科にて

Category日常
耳鼻科で漢方薬をもらった2日後に、いつもの漢方内科へ行ってきた。

ここでは火照りに効く漢方を処方してもらっているが、
先生に耳鼻科で喉用の漢方(荊芥連翹湯)をもらった話をすると、

「それはちょっと違うな」
「それはもっと炎症が起きてる場合に処方する漢方で…」
「頭ごなしに更年期症状と決めつけるのもどうかと…」

などと反論が始まっちゃった(^^;

そりゃ漢方専門のドクターだもんね。
なんか上から目線な発言に笑った。

で、結果的に、

「これに替えてみて」

と、半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)を処方された。
半夏厚朴湯は喉の違和感、詰まり感を改善する代表的な漢方だ。

「もう耳鼻科行かなくていいです。私がなんとかしましょう」

と頼もしいお言葉。
耳鼻科的な所見がなければ、やはり更年期の症状と考えているのだろう。

「とりあえず1週間続けて。あ、五積散はちょっとやめといてね」

ということで、急にまた飲む漢方が変わってしまい戸惑っている。

何にしても症状がなくなってくれたらそれでいいのだけど。

結局、2週間後の耳鼻科は行かなくてもよくなってしまい、
先生の腕の日焼け理由はもう聞けなくなってしまった(^▽^;)

0 Comments

Post a comment