FC2ブログ
flower border

BLOG NOTE

管理人の日常

2000m級の大菩薩嶺へ

Categoryウォーキング・登山
東京からの2度目のガールズツアーで、山梨県にある大菩薩嶺(だいぼさつれい)に登ってきました。
大菩薩嶺は日本百名山で、私にとって初めての2000m級のお山です。
標高が高いので、今ようやく春を迎えた大菩薩嶺。
ヤマザクラは終わってしまっていましたが、ミツバツツジが咲き始めていました♪

早朝新宿出発なので、前夜は東京に住む息子のアパートに前泊しました。
(新宿のホテルは高いので、少しでも経費を抑えなければ)

ミケのアパートは布団を二つ並べるスペースなどありませんが、友人を泊めるために買ってあった(正確には買ってやった)シュラフがあります!
シュラフさえあればどこでも寝れますね!登山の練習にもなるしね~(いずれテン泊する気か!?)


25_daibosatu_map.png
(日本山岳会HPより拝借)
コースは、ロッジ長兵衛のある上日川峠を出発し、福ちゃん荘→唐松尾根→雷岩→大菩薩嶺→雷岩→賽の河原→大菩薩峠→福ちゃん荘→上日川峠に戻る、歩程8km、3時間30分の周回コースです。

朝7時20分に新宿をバスで出発。中央高速を使い、大月ICで下車(たぶん)。
そこから大型バスは通れないほど狭い道を小型バスでくねくねと登り…

IMG_8313.jpg
9時45分ロッジ長兵衛のある上日川峠に到着。
上日川峠まではJR中央線「甲斐大和駅」からもバスが運行されています。
ここですでに標高1600m。天気は曇りで涼しい。

IMG_8314.jpg
10時出発。気持ちのいい唐松の森にハルゼミの抜け殻がたくさん!
晴れの日はセミの大合唱らしいですが、この日は曇りの天気だからか全く鳴いておらず、シーンと静まり返った登山道。

IMG_8315.jpg
約25分で福ちゃん荘に到着。ほうとうの看板があって食べたいなぁと。ツアーじゃ無理ね。

IMG_8316.jpg
ボロボロに剥けた樹皮。なぜ?

IMG_8317.jpg
結構な急登を1時間歩き、雷岩に到着。とても広く、大勢の人がお昼を食べていました。

IMG_8318.jpg
ここで私たちもお昼休憩。じっとしてると寒くなり1枚羽織りました。10℃くらい?

IMG_8319.jpg
雷岩から大菩薩嶺山頂までは10分。
ガイドさんが指差す木の幹の剥がれは鹿によるものだそう。

IMG_8320.jpg
山頂は狭く眺望ありません。すごい人です!
他の団体さんがいて、記念写真を撮るのにちょっと時間が掛かりました。

IMG_8321-2.jpg
1人ずつ写真を撮ってもらえます。大菩薩嶺山頂2057mに到達(^^)v

IMG_8326.jpg
雷岩に戻り、ここからが大菩薩嶺の醍醐味です。大菩薩峠に向けて眺めの良い稜線歩き開始です。
でもガスがかかってきてしまい、ちょっと残念。

IMG_8329.jpg
途中、賽の河原に到着。奥のほうからずっと歩いてきました。難易度低めの岩稜帯もあり楽しかったです。

IMG_8331.jpg
大菩薩湖。本当なら真正面に富士山が見えるはずなのですが(T_T)

IMG_8333.jpg
稜線沿いにわらわらと人が降りてくる(笑)

IMG_8338.jpg
大菩薩峠に到着です。標高1897m。これで天気が良かったら最高だったのに。。

IMG_8337.jpg
ここには介山荘という山小屋があります。

IMG_8340.jpg
タオルやバッジ類販売のほか、食事も出来ます。

IMG_8341.jpg
14時20分、福ちゃん荘まで降りてきました。

IMG_8342.jpg
福ちゃん荘からの帰り道にクリンソウ(九輪草)を2輪見つけました!ピンクの花が可愛らしい♪

14時40分、上日川峠到着。
前回の丹沢山に比べたら全然楽だった!よかった~~(≧▽≦)

とても景色の良い山だったので、また天気のいい日に来てみたいと思いました。
楓の木もあったので秋の紅葉も楽しめそうです。

ガールズツアーだったので、今回もバスの中は賑やかでした(・∀・)
お隣の方と仲良くなってLINE交換♪そのうちグループラインができそうです。
このツアーは同じ行先でも日程が複数あるため、必ずまた会えるとは限りません。
今後先に行ったほうが情報を伝えたりできるので、LINEって便利だなぁと思いました(^-^)

0 Comments

Post a comment