FC2ブログ
flower border

BLOG NOTE

管理人の日常

赤城山の岩場に大苦戦!山岳事故救助活動にも遭遇

Categoryウォーキング・登山
最近すっかり登山ブログになってしまっていますが、興味のない方はごめんなさい。
夏山(高山)に向けて、今の時期は間隔を開けずに登っています。

今回は高齢の恒例の女子ツアー。
群馬県にある日本百名山『赤城山』へ行ってきました。
「あかぎさん」とも「あかぎやま」とも言うそうな。どっちなのかはっきりしろー!と言いたくなりますが、
赤城山と呼ばれる峰があるのではなく、標高1,828mの主峰・黒檜山(くろびさん)と、駒ケ岳、地蔵岳、荒山、鍋割山、鈴ヶ岳、長七郎山などからなるカルデラ湖を囲む山々の総称だそうです(公式HPより)。
その赤城山の中でも最高峰である黒檜山、そして駒ケ岳の縦走ツアー。急な岩場があり、だいぶハードなコースでした…。

今回、思わぬハプニングに見舞われました(;´Д`)
登山口に着いた途端、消防車や救急車がいっぱい停まっていまして!
何事!?と思っていたら、救助隊の方がやってきて、

「今、事故で入山規制してます。これからヘリが来るので黒檜山へは登れません。
1時間待っていただくか、逆コースから登ってください」

と言われてしまいました(゚Д゚;)

IMG_8455.jpg
本当なら北の黒檜山登山口から登って、南の駒ケ岳登山口に下りる予定なのが、
急きょ駒ケ岳登山口からスタートすることになってしまいました。

という事は…
黒檜山登山口から黒檜山山頂までの岩の急斜面を下りで使うという事に!

岩の急斜面の下りほど怖いものはありません( ̄▽ ̄;)
大丈夫かなぁとみんなビクビクでした。(一番心配してたのはガイドさんだったかもしれません)

IMG_8430.jpg
11時に駒ケ岳登山口からスタート。すでに標高は1,360mあります。
こちらも急斜面ですが、手すりのついた鉄階段があって助かりました。

梅雨の中休みで、天気は晴れ時々曇り。気温17度。
ハルゼミの大合唱ですごくにぎやかな山です!

IMG_8431.jpg
約1時間で駒ケ岳山頂に到着。(1,685m)
それほど広くはないですが、ここでお昼休憩。

IMG_8432.jpg
ハルゼミ見つけた!

IMG_8433.jpg
ズミの白い花。遠くはガスが掛かってしまい視界不良。

IMG_8434.jpg
大沼(おおぬま・おの)が見えました。

駒ケ岳から大タルミまでは平らな稜線歩きで、とても気持ちが良かったです。

IMG_8437.jpg
途中、まだシロヤシオが咲いていました。ほとんど終わりかけの時期ですが。

このあと、黒檜山まで急な登りが目の前に見えて心が折れる…(>_<)

IMG_8438.jpg
フーフー言いながらも、見える景色は美しい。これでもうちょっと視界が良ければ。。。

IMG_8443.jpg
駒ケ岳から50分くらいで黒檜山(1,827m)に到着!ヘロヘロだー(;´Д`A ```

IMG_8439.jpg
ちょっと欠けた三角点。

IMG_8441.jpg
絶景スポットがあるそうなので行ってみよう。

IMG_8445.jpg
平坦な道は嬉しい♪ 

IMG_8446.jpg
5分くらいで到着。遠くに〇〇市内。

IMG_8448.jpg
中央のカルデラ湖(大沼)を取り囲む峰々。

眺望を楽しんだ後は、いよいよ岩場の下山です。浮き石に注意しながら、ゆっくり下ります。

IMG_8449.jpg
大沼の展望はすごく良いです。地蔵岳の無線中継所が見えます。

IMG_8450.jpg
先のほうに大きな岩!こんなところで転んでねん挫なんかしてられません。

両手を使う場所がたくさんあり、みんな四苦八苦!
尻もちついたり滑ったりする人が続出。26名もいるので大渋滞になってしまいました。
しかも延々と道は続く。こんなとこ、登りで使わなくて逆に助かったかも…

IMG_8451.jpg
途中、猫岩に到着。どこが猫岩なのかよく分からない。

IMG_8453.jpg
高度が下がってきたら景色も良くなり、大沼が近くに見えてきました。
手前は赤城神社。赤い橋は啄木鳥橋。

IMG_8454.jpg
標準コース時間を大幅に超え、1時間50分掛かって3時半に黒檜山登山口に到着!
みんな大きなケガもなく、無事に降りてこれました。

いやーちょっと侮ってたわよ、赤城山(^▽^;)
結局、急坂を登らなかったのは良かったんだか悪かったんだか??

今後の登山を考えたら、登っておいたほうが練習にはなったかもね。。

0 Comments

Post a comment