FC2ブログ
flower border

BLOG NOTE

管理人の日常

『家売るオンナ』観てます

Category不動産
不動産業界に多少の興味があり、今月から観始めた『家売るオンナ』。
北川景子扮する不動産売買仲介営業ウーマンが、「私に売れない家はありません!」と強気な決めゼリフを吐きながら、次々と高額マンションを売っていくドラマです。

まるでロボットのような口調で笑顔一つ見せず淡々と家を売るその姿が、なんだか人間味がなくてわざとらしくて、まぁ言ってることは正当なんだろうけど実際こんな営業いる?って疑問が…。

少し気になって、いつも楽しく拝読している現役不動産営業マンの業界解説ブログに行ってみたら、案の定ネタに取り上げられていました(笑)

彼曰く、「こんな営業ウーマンがもしいたら、お客は逃げていく」だそうです。
ファミリー向けに1LDKを売るなんてあり得ないし、お客様の子供の頭をなでるなんて言語道断、リアリティーなさすぎるし、すごく違和感を感じるのだそうです。

もっともドラマなのでフィクションとして考えるべきなんでしょうけど、不動産に限らず医療ものも実際の現場で働いている人にとってはかなりモヤモヤすることなんでしょうね。

どんな営業もそうでしょうが、契約成立には商品を気に入って購入する以前に、営業マンの人間性、誠実さ、挨拶で始まり挨拶で終わる礼儀作法が大きく関係してくるでしょうし、なによりお互いの信頼関係が大事だと思います。
このドラマが先々、そういったことに開眼する営業ウーマンの話ならみんなも納得するのだろうか?(笑) まぁそんなオチはないんだろうけど。

ちなみに正反対の役どころで、イモト扮する全くやる気のないダメダメ営業ウーマンが出てくるのですが、こんな営業なら私のほうがよっぽど仕事できるわ!と、思わず不動産屋に就職してしまいそうな勘違い主婦が出てきそうで危険です。(私のこと?)

とりあえず結末がどうなるのか、見届けたいと思います。

0 Comments

Post a comment